振袖選び直前・その心得とは

こんにちは!
宇都宮に明治元年から続く呉服店、kimonoしゃなりの渡辺です。

高校3年生にとっては最後の夏休みですね。
そしてもうあっという間に、一学期も終わります。
秋からは進路活動も本格化してきます。
最後の夏、お嬢様とご家族様にとって有意義でありますように、、、!

学生や新社会人の皆さん。
今年の夏は帰省出来そうですか?
高校時代の比ではない忙しさに、驚いた!との声がお母様より聞こえてきます。

夏休み前後は振袖選びが多い季節です。

なぜ夏休みなのか?その理由はこちら

よく皆さん(お母様)からも言われますが
*一生に一度
*納得のいく
*出来ればお得意に

三拍子揃った振袖選びをしたい

当然です!
私もそうです!(笑)

日々お客様と接していて私なりに導き出したコツというか、心得というには大袈裟なものですが、、、。
スムーズに、的確に振袖選びに近づくものをまとめてみました。

それには前もって
*知識や下調べは多く必要ありません。
何故なら、カタログやネット上の振袖は実際着るまで(見るまで)全く予測がつきません。
勿論振袖のイメージを探すのは大切です。
「何でも良い、分からない」より理想に近づけます^_^。

ただひとつだけ

選択肢は沢山あるという、楽しみを持っていただけたら良いかなと思います。
イメージ以外にも、お嬢様に似合う素敵な振袖があるということを、知っておいて欲しいのです。

*ぱっと見のリーズナブルな金額には、選べる小物や条件が少ない場合もございます。

まず大切なのは

実際に振袖試着に行って見る

から始まります。
逆にカタログやネットで得た「脳内イメージ」が「こんな筈じゃなかった。」ということは多いです。

今の時代だからこその壁が、そこには存在します。

そしてさらに【3 ない】の存在です。
*あくまで日々お客様に接していての感想も含みます。
ほんの参考になれば幸いです^_^。

3ないの内容

聞きすぎない・見過ぎない・妥協しない

なんか、日光東照宮みたいになってしまいましたね。(笑。)

1 家族の意見を聞きすぎない!

もしかしたら、少し乱暴に聞こえる方も居るかも知れませんね。

ただ実際には様々意見が交差する中で

・母は古典を着せたい!
・祖母は赤を着せたい!
・叔母はオシャンティなものを!

で、肝心のお嬢様の意見が宙に浮いている状態
なんてこともあります。

振袖はお嬢様だけでなく、ご家族みんなの御慶事です。
お嬢様をめぐってのこれら「幸せのいざこざ」は後になれば笑い話にもなりますが、当のお嬢様にとっては大問題ですよね^_^。

実際にこれを体験したお母様の話をしばしば耳にします。
「母(祖母)が決めた振袖しか選択肢がなくて、嫌だったけど、それ着て成人式したんです。」
そして
「だからこそ、娘には本人の好きなものを着せてあげたい。」
と切実に語ってくれます。

まあでも、お気持ちは私も痛いほど分かります。

私自身の話で大変恐縮ですが、娘の七五三時、淡いピンクのドレスを着せたかった思い出です。
スタジオスタッフの方にまで根回し(笑、事実です。)「今一番イケてる子はピンクを着る」という設定で一生懸命誘導しました。
結果はご想像通り、、、。
はい、無事に真っ黄色のドレスを娘は選びました。

アルバムには真っ黄色の笑顔。
今ではとても良い思い出です^_^!

2 何件も見過ぎない!

これは先程のこととも通ずるところがあるかも知れません。

その店その店の「一番」を決めても実際に着られる振袖は一着のみ。

*この店は色が良い
*この店は柄が好き
*この店は価格が理想

実のところ結局分からなくなってしまう、そんな状況に陥ってしまう危険をはらんでいます。
理想の振袖を求めるあまり、見れば見る程迷路のように迷い込んでしまう。

脳内の振袖は、脳内にしか存在しないのです。

ハッキリ申し上げて、とてもこわいです。
ちなみに宇都宮には沢山の振袖店があります。
その一件一件を網羅するとなれば、している内に成人式が来てしまいます。

でしたら宇都宮の餃子屋巡りの方がなんぼか実用的です。
(しゃなりからすぐの餃子通りでは来る日も来る日も、人が並んでます。)
食べ比べで皆さん、5件も6件もまわるんですね。

勿論予めHP等で特典などを調べたり、店に行ったりは大切です。
振袖だけでなく、店の雰囲気なども同時に確認できます。
そしてその感覚は、お嬢様に対しての心構えや対応に直結します。

振袖のお店選びは、何を基準に決めたらいいの?という方はこちら

3 妥協しない

基本はお嬢様が一番!
かと思います。
そのためには次の
「譲れない点」をしぼるのが近道になります。

例えば
*ご予算
*母の意見か祖母の意見どちらを優先させるか?

などある程度の方向性をご家族内で決めておくと、大変スムーズです^_^。

振袖のことをお嬢様と話したり、色々考えたりするその時間を含めまるっと「成人式」だという印象を受けます。
これは日々成人式を控えたお嬢様、お母様と接してして感じるものです。

納得のいく振袖選びをされる方は皆さんよく話し、時にはケンカ腰で(ウソウソ笑。)振袖選びをされています。

いざ振袖を前にすると、思ってもみなかった発見もあります。
赤を考えていたけど、着てみたら赤じゃなかった。
でも好きな赤をどうにかどこかに入れたい!

もうここからはkimonoしゃなりにお任せくださいませ!
帯締め一本で、半襟の刺繍で、大いにワガママ言ってくださいね^_^!

一生に一度。
他でもないお嬢様のお祝いです。
お嬢様のための一枚、そしてコーディネートをご提案いたします。
「娘の振袖がこの一枚でよかった!」
「お祝いが本当に心待ち。」

そんな風に感じていただけるよう、私共も日々精進しております。

>>お振袖ご相談会のご予約はこちらから24時間受付!

お振袖無料ご相談会」開催中!
本日より10月30日まで!

新作のお振袖がたくさん入荷しています!

感染症対策のため、完全ご予約制とさせていただきます。
ご試着、ご相談はどうぞお気軽に!

「お振袖無料ご相談会」ご来店予約はこちら

お振袖最新トレンドがわかる!おしゃれな髪型、コーディネートが全部見られる!

デジタルカタログを今すぐご覧になりたい方はコチラから!

>>お振袖パンフレット「HATACHI」を郵送でご請求の方はこちらから!

KIMONOしゃなりでご成約いただいたお嬢様の
前撮り画像はこちらからご覧いただけます。

お振袖の髪型やメイク、撮影時のポーズなど参考にしていただけます!



無料お振袖ご相談会、ご来店のご予約はこちらから
ご来店予約フォーム
(24時間ご予約いただけます)

お問い合わせ、お振袖カタログ請求はこちらから
お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちらから
0120-352983
(営業時間10:00~18:30 / 水曜定休)

————————————————–

Kimonoしゃなりは日本最大級の振袖専門店グループ
日本きものシステム協同組合の正規加盟店
栃木県宇都宮市、鹿沼市、日光市、さくら市、矢板市、那須烏山市、
那須塩原市、大田原市、塩谷町、高根沢町、那須町等、
多くの地域のお客様にご利用いただいております。

創業154年の着物・振袖専門店として
皆さまから愛される店づくりをモットーに
これからも努めさせていただきます。


株式会社福田屋呉服店グループ
Kimonoしゃなり
栃木県宇都宮市大通り1-1-19
TEL:028-622-4329

スタジオかれん 宇都宮大通り店
栃木県宇都宮市大通り1-1-3
TEL:028-623-0753

スタジオかれん 那須塩原乃木参道店
栃木県那須塩原市新南163-580
TEL:0287-39-0753

COCON NIKKO 日光着物レンタル
栃木県日光市石屋町425
TEL:0288-25-6625

楽天市場きものしゃなりすと

関連記事一覧