ママ振袖の予算はどれくらい?

こんにちは、kimonoしゃなりのみづきです。
今回はお母様が二十歳の時にお召しになったお振袖をお嬢様に着てもらいたい!とお考えの方向けに、ママ振袖を使う場合のだいたいのお値段をチェックしていきたいと思います。

ここ何年か、お母様のお振袖を使われる方がとても増えています。お母様年代のお振袖は手書きの京友禅、総絞り、加賀友禅と豪華で上質なお振袖をお見かけする事が多いです!
このランクのお振袖は会場で着ている方も少ないので「人と被りたくない。」というお嬢様にもママ振袖はお勧めです。

お着物はお洋服と違ってそこまで流行り廃りはないもの。大切に保管されていれば問題なく着用できます。
ただ、今とちょっと昔では小物類の雰囲気がだいぶ変化しています。小物のコーディネイト次第でお母様が着ていた時と全く違う雰囲気に仕上げることもできますので、そちらも価格と一緒にご紹介しますね。

価格はどれくらいを見ておけばいいの?

どれくらいコーディネイトを変えるかでママ振袖の予算は大きく変わります。
しゃなりでは大体10〜25万円くらいで収まる方が多いかと思います。
何を変えるとどのくらいの金額になるのかざっくりご紹介しますね。

小物だけを変える

お振袖や襦袢、帯はそのままお母様のものを使ってコーディネイトする場合は、半襟と帯締め、帯揚げ、重ね襟を新しくされる方が多いです。
この部分だけ新調されるとだいたい先程の10万円くらいになります。

半襟は地に色がついていたり、可愛らしい刺繍がたっぷり入っているものが人気です。お母様の時は無地の白だった方も多いようです。半襟は1番お顔に近い部分になりますので、明るく見せてくれる白に刺繍や薄ピンク色などがおすすめです。

帯締め、重ね襟も今は飾りが付いているものが主流になっています。パールだったりラインストーンだったりと、どれをとってもゴージャスです。
帯揚げも刺繍入りのものや2トーンのグラデーションの物もありますので今のお嬢様方にはとても人気のアイテムになっています。

お草履バッグは見た目を変える為に購入するというのもありますが、履けなくなってしまっているものがほとんどです。
お着物と同じように大切に保管されていた方のほうがお草履バッグはダメになっていることが多いです。お店で購入した時に付いてきたビニールに入れてしまったままになっていると、湿気が多い季節に空気の入れ替えができない状態になります。
それが20年くらいずーっと続いてしまうとカビが出てしまったり、お草履の台に使われている接着剤が劣化してぱっくり剥がれてしまう原因になってしまうんです。

宇都宮市の成人式会場はホテルを使う会場が多いので、カーペットなどの毛足に引っかかって歩いているうちに壊れてしまう事もあるので、できればお草履は新調してあげましょう。

ご来店のご予約はこちらから、
お問合せはお気軽にこちらからどうぞ!

小物&帯を変える

お母様の時とがらっと雰囲気を変えたい方は小物と合わせて帯も新しくご用意される方もいらっしゃいます。帯を新しく購入されると最低15万位からと思っていただけると良いかと思います。
昔の帯と今の帯では、実は長さが全然違うんです!振袖の帯結びというと、ふくら雀や文庫をイメージされると思いますが、今は羽をたくさん作った豪華でボリュームのある結び方が増えています。どんな帯結びか見たい方はしゃなりのお客様の前撮りページも是非ご覧ください♪(前撮りのページのURLおねがいします。)
長さがだいたい40cm違うので普通体型のお嬢様だと羽1〜2枚分、華奢なお嬢様だと2〜3枚くらい羽の枚数が変わります。

もう1つは帯の柄の違いです。お母様の頃の帯は結構落ち着いた雰囲気の色、柄の帯だったり、細かめの柄が多いです。
最近のお振袖用の帯は柄が大きめでハッキリした色味のものが多いです。個性的な雰囲気が好きなお嬢様にはドットの帯や洋風なお花柄の帯もお出ししております!
ゴールドやシルバー以外にも赤や緑、黄色などいろんな色味の帯もありますので、お母様のお振袖の雰囲気に合い、お嬢様らしさの出る帯合わせを楽しんでいただけます。

寸法のお直しをする

ママ振袖を使う時にお母様とお嬢様の身長差がある方には特に注意していただきたいのが、お着物の寸法です。
お母様よりお嬢様の方が背が高い場合は着丈や裄の長さが足りないことがあります。あまりにも短すぎる時は長さを出せる場合はお直しをおすすめしております。
洗い張りと言ってお振袖を全て解いて反物の状態に直してから丸洗してお仕立て直す方法だと着丈も裄も身幅も全てお嬢様に合わせて作り直すことができます。
洗い張りをすると6〜7万円くらいでお直しすることができます。

ただ内側にどれくらい生地が余っているかで長さが出る出ないが決まってくるので和裁氏さんがいるお店にご相談されることをおすすめしています。

ママ振袖を使うときにメインになるのはこの辺になるかと思います。
どんなご相談でもしゃなりでお受けしておりますのでママ振袖をお考えの方は是非一度しゃなりへお出かけくださいませ。


お振袖に必要なものについては、以下のブログでもご紹介しています!
「お振袖を着るのに必要なものは?」こちらから。

ご購入の場合の価格帯についても書かせていただいてます。
「お振袖の購入価格はどれくらい?」は、こちらから!


ご来店のご予約はこちらから
お問合せはお気軽にこちらからどうぞ

Kimonoしゃなりは日本最大級の振袖専門店グループ
日本きものシステム協同組合の正規加盟店
栃木県宇都宮市、鹿沼市、日光市、さくら市、矢板市、那須烏山市、
那須塩原市、大田原市、塩谷町、高根沢町、那須町等、
多くの地域のお客様にご利用いただいております。
創業152年の着物・振袖専門店として
皆さまから愛される店づくりをモットーに
これからも努めさせていただきます。


株式会社福田屋呉服店グループ
Kimonoしゃなり
栃木県宇都宮市大通り1-1-19
TEL:028-622-4329

スタジオかれん 宇都宮大通り店
栃木県宇都宮市大通り1-1-3
TEL:028-623-0753

スタジオかれん 那須塩原乃木参道店
栃木県那須塩原市新南163-580
TEL:0287-39-0753

COCON NIKKO 日光着物レンタル
栃木県日光市石屋町425
TEL:0288-25-6625

楽天市場きものしゃなりすと

関連記事一覧