そもそも前撮りにお母さんて着物を着るの?

こんにちは。
宇都宮に嘉永元年から続く呉服店kimonoしゃなりの渡辺です。

日に日に暖かくなり、桜の花や新緑が美しい季節になっていきますね。

外を歩くだけでも気持ちの良い今の季節、成人式の前撮りには特に適した時期ですね。
しゃなりでも来年の成人式のお嬢様の前撮りがラッシュを迎えております。
今時期は野外ロケが特に人気の時期になります。

日差しの明るく、広い屋外での撮影はお嬢様の緊張もほぐれ自然な表情になれると、お母様にも好評をいただいております。
お客様ギャラリーはこちらをご覧ください!

今回のブログのお題も前回に引き続き

前撮り

についてです。

前撮りって何ですか⁈という方はコチラをどうぞ!

成人式や振袖以外に、ご質問の多いものが前撮りについてです。

成人式当日とは別日に、お嬢様の晴れ姿を写真に残す前撮り。
人によって時期も内容も様々で何が正解なのか、「よく分からない。」との質問を受けます。

正直申し上げると、前撮りについての正解はございません!

ご家族ごと、お嬢様により何が一番かはそれぞれかと思います。
お嬢様らしい写真を残せてご家族が笑顔になれば、それが何よりかと思います^_^

ただその中でも「コレ、やっぱりやってよかった!

カタチ

が存在します。
それを本日のテーマにしました。

成人式の前撮りに母も着物を着る件について

「娘が主役なのに母の私が着物を着るの?」
「一緒に写真は撮りたいけどスーツでいいと思っている。」
「前撮りは娘だけでいいと思っている。」

上のご意見の中で一つは当てはまるものがあるお母様がいらっしゃるのではないでしょうか?殆どの方が前撮りについてなんとなく持つイメージかと思います。

それでは実際はどうなのか、、、?

多くの前撮り経験者からのお話を伺う中で

「やっぱり娘と一緒に着物を着て良かった!」
「子育ての節目を感じた。」
「親の持たせてくれた着物を着て写真に残せてよかった。」
「若い頃のスーツしかなかったので、手持ちの着物を活用できて助かった。」

様々意見はありますが、「着物を着てよかった度」は、全員の共通です。


その他、実用的な具体例をご紹介します。

訪問着お持ちのお母様は、着ないと損です。

*嫁入り道具に、または譲り受けた着物がある、などしばらく着てない、しまいっぱなしの着物があるという方はそちらをいかしていただけます。

*しゃなりでは着物購入の方、着付けがずっと無料です。

お嬢様の振袖、ママ振袖も勿論対象になります。
ご家族もその対象です。
着物を着ない最大の理由のひとつに
着付けが高いというものがあります。
着物を持ってはいてもいちいちそれに料金が発生すれば、着物を着なくなっていくのは、当然ですよね。

しゃなりでは老舗呉服店として、着物を着る嬉しさを少しでも多く実感していただきたく、日々着付けの無料予約を承っております。

だってもったいないじゃありませんか⁉︎
着付けが無料で、成人式という節目でもあり、しかもこれが最後の機会。
お母様もお着物着なきゃです。

*寸法チェックは無料です。
今の寸法に合っているか、または寸法直しが可能かどうかも承っております。
しゃなりは和裁師が常駐する数少ない呉服店です。

お嬢様の前撮りをきっかけにお手持ちの着物を着るきっかけになった方、とても多いです。

KIMONOしゃなりご来店予約はこちらから。
お問合せはお気軽にこちらからどうぞ!

最近のスーツがない

毎年トレンドが微妙に変わるスーツを新調するよりも遥かに経済的です。
その他下のお子さんの入学卒業式、ご親類の結婚式などにも使えるので手持ちの着物を準備しておくというのはいざ、という時とても便利です。

そもそも振袖は未婚女性の第一礼装です。
「冠婚葬祭」の「冠」は成人式を表します。

結婚式では殆どのお母様が黒留袖を着用することを考えると、前撮りでもお母様が着物着用で一緒に写真を撮るのはとても自然な流れな気がします^_^

成人式の前撮りは、結婚前の最後の家族写真になります。

お宮参りから始まって七五三、入園式、卒業式、入学式…今まで幾度となく子育ての節目が訪れる度にお母様としての想いはどのようなものでしたか?

お嬢様の成人式はお母様が母になっての成人式でもあるのです。
この大きな節目に記念を残すことは、何よりお母様ご自身の節目に他なりません。

お母様がいたからこそ、お嬢様は自身の道を選択し、自立に向かいまさに第一歩を踏み出す瞬間にあるのです。
お母様の存在無しに、サポート無しに、今のこの道に立てたでしょうか?

習い事や塾の送り迎え、病院に連れて行ったり、日常の食事を用意したり…。
お母様ご自身社会人として、または女性としても毎日とんでもなくお忙しい日々(笑)を送りながらお嬢様が成人式を迎えられるのです。

そんな素敵な背中を、お嬢様は結構しっかり見てますよ!

だからこそ前撮りでお母様と一緒に写真を撮れたお嬢様は「嬉しい」とおっしゃってます。
訳もわからず着物を着せられた七五三とは違い、ああ、私って大人になるんだなと改めて実感するそうです。

まとめ

歴史をたどると、成人式はもともと戦後すぐに始まった行事だそうです。
案外意外ですよね。もともと元服などは古い歴史があるもので、戦後すぐと聞くとなんとなく親しみ深い感じがします。

成人式の始まりを知った時の感想

戦後物資的にも精神的にも苦しかった当日の日本を想像すると、よく振袖などを着て「お祝い」する余裕があったなと単純な私は思いました。

ただ逆にこういう苦しい時だからこそ、若者を応援し、希望を願う心情は切実なものだったのだと、後から感じるようになりました。

今また世界中が不自由を感じ、日本でも実際成人式の中止や延期がありました。

だからこそ今、目の前にある前撮りというきっかけを最大限に利用して、ご家族それぞれの最高のカタチを残していただきたいなと、強く強く感じます。

前撮りをきっかけにして、お母様が一番楽しんでくださいね!

お嬢様は綺麗だし、何よりも前撮りの時のスタジオかれんの美容スタッフの腕が素晴らしいです。着付けは勿論、お母様方のヘアメイクはさりげな大人ぽいのに、それでいて若々しく仕上がります。

一度是非、体験してみてくださいませ^_^

お手持ち訪問着の寸法チェック、ご相談どうぞお気軽にお問い合わせ下さいませ。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

KIMONOしゃなりご来店予約はこちらから。
お問合せはお気軽にこちらからどうぞ!

Kimonoしゃなりは日本最大級の振袖専門店グループ
日本きものシステム協同組合の正規加盟店
栃木県宇都宮市、鹿沼市、日光市、さくら市、矢板市、那須烏山市、
那須塩原市、大田原市、塩谷町、高根沢町、那須町等、
多くの地域のお客様にご利用いただいております。
創業152年の着物・振袖専門店として
皆さまから愛される店づくりをモットーに
これからも努めさせていただきます。

株式会社福田屋呉服店グループ
Kimonoしゃなり
栃木県宇都宮市大通り1-1-19
TEL:028-622-4329

スタジオかれん 宇都宮本店
栃木県宇都宮市大通り1-3
TEL:028-623-0753

スタジオかれん 乃木神社参道店
栃木県那須塩原市新南163-580
TEL:0287-39-0753

COCON NIKKO 日光着物レンタル
栃木県日光市石屋町404番地2
TEL:0288-25-6625

楽天市場きものしゃなりすと

関連記事一覧