お振袖の購入価格はどれくらい?

こんにちはkimonoしゃなりのみづきです。
今回はお振袖を購入した時の金額がどれくらいかかるのかご紹介していきますね。

前回書かせていただいたママ振袖を使った場合の金額も大きく差がありましたがご購入セットも金額は様々です。

「ママ振袖の予算はどれくらい?」はこちらからどうぞ!

お振袖を購入したときには、何にどれくらいの料金がかかってくるのか詳しく見ていきましょう。

お振袖の購入価格

しゃなりでご購入されるお客様の平均価格は40〜50万円くらいが多いかと思います。お振袖のパンフレット等を見ていただいても、参考価格で載っている金額はこれ位が1番多いです。
中には特選と言われる高級なお振袖もありますので、100万円近くするお振袖セットもございます。

ただ、ご購入の場合はフルセットだけではなく、いろいろなご用意の仕方があります。
例えばお母様のお手持ちの帯を使っていただくとか、着付けのお道具類は家にあるものを使う等、お家にあるものと色々組み合わせてご用意する事も出来てしまいます。

それぞれの場合でどれくらい金額がかかるのか、どんなものがセットに入るのかまとめてみますね。

フルセットご購入

セット購入される方は髪飾りと補正で使うフェイスタオル以外はセットの中に含まれています。
セットといってもこのお振袖にはこの帯、という決まりはございませんので、好きな組み合わせでお嬢様のお好み通りにご用意する事ができます。
セット内容の詳細が気になる方はこちらのブログも合わせて読んでいただけると嬉しいです。

「振袖を着るのに必要なものは?」はこちらから

フルセットのご購入は先程の40万円〜が目安になって参ります。このご購入価格で大きな違いが出てくる部分は、お振袖の表地の価格と袋帯の価格、お仕立て方の違いの3つがメインです。

まずお振袖ですが刺繍が沢山入っていたり、金彩がふんだんに使われていたりすると、その分お値段も上がっていきます。生地も正絹ですので、素材の段階からもう高級品です。ポリエステルのお振袖と比べると表地だけで10万円くらい差が生じてきます。
しゃなりで取り扱っているお振袖は全て表地は正絹で作られています。「ポリエステルとそんなに違いはあるの?」と思う方もいるかと思いますが、全然着心地が違います。絹と比べるとポリエステルはどうしてもごわつく感じがあります。
見た目でも発色の良さが絹とポリエステルでは大きな違いがあります。絹は元々の光沢感に加えて染めの色も綺麗に生地に乗ってきます。ポリエステルだと生地に直接プリントをしているので少しのっぺりした印象があります。

次に帯です。帯も価格が本当に様々です。長さはどんな金額の物を選んでいただいても「袋帯」という種類ならどれも同じくらいの長さはありますので、華やかな帯結びができます。


帯の価格で変わってくるのは締めやすさと色柄の種類だと思います。
少しリーズナブルな価格の帯はゴールド系やシルバー系の成人式らしい雰囲気のものが多いです。
パンフレットに載っている特徴的な帯や個性的な雰囲気のある帯だと少し価格が上がってきます。
また、帯も作家さんが作った帯だとか、有名な機屋さんの帯だとお着物の価格よりも高くなる事もあります。

最後がお仕立ての種類です。しゃなりでは全て正絹にこだわった手縫いタイプと、見えないところはポリエステルを使うセミオーダータイプの2種類仕立ての方法があります。

 手縫いタイプではお振袖の裏地になる胴裏と長襦袢を正絹で用意して、寸法もお嬢様の体型に合わせてぴったりサイズで和裁師が手縫いで仕立ててくれます。
全てが正絹なのでしっとりしていて肌触りはとても良いです。ただセミオーダータイプと比べるとお仕立て代が8万円くらい高くなります。

 セミオーダータイプは胴裏と長襦袢をポリエステルでご用意させて頂きます。
長襦袢がお洋服の号数サイズと一緒で7号〜13号の中でお嬢様の寸法に1番近いサイズでお仕立てします。裄の長さや袖丈が決まってしまっているので、身長や腕の長さによって対応できない場合もあります。
見えない部分をポリエステルにする事で少し価格を抑えることが可能です。

お手持ちと組み合わせて購入

ママ振袖のブログではお振袖をママ振袖を使い帯を変える方法を紹介しましたが、逆も出来ます!
お母様がお振袖の時に使われた帯を使ってお振袖だけお嬢様用に新調する形です。
今の帯よりお母様がご購入していただいた時の帯は若干短めにはなりますが、お道具を使えば十分豪華に結ぶ事ができます。
選ばれるお振袖によっては帯周りの小物もそのまま使える場合もありますので、購入価格が大体20〜35万円くらいにおまとめする事も可能です。

お振袖を新調される時は、お母様とお嬢様の寸法が同じくらいでしたらお母様の長襦袢を使う事もできますが、全然違うサイズでしたらお嬢様用に長襦袢も新調されるのをおすすめします。
お着物と比べて長襦袢は生地が少し薄めになっています。仕立て直す事も可能ではありますが、生地が弱ってしまう事もあるので和裁師と要相談になってきます。

他にも着付けのお道具類を使うだとか、お草履バッグを使う等していただくとその分価格も抑える事ができます。

お手持ちのお着物がある方でお嬢様にお譲りすることを検討中の方は是非お着物を持ってしゃなりにお出かけ頂けたらな、と思います。
お母様のお気持ちやお嬢様がどんなコーディネイトでお振袖を着たいかご相談しながら良いご提案をさせて頂きます!

ご来店のご予約はこちらから、
お問合せはお気軽にこちらからどうぞ!

まとめ

今回はお振袖のご購入価格についてご紹介してみました。
ママ振袖でもレンタルでも購入でも、お祝いのお着物ですので価格は高めになっています。
ただ上手な揃え方をして頂くと、レンタルお振袖と価格の差があまり無いことにも気付いていただけたと思います。
もし、成人式が延期になってしまった場合でも、手元にお振袖があればまた何時でもお支度をして頂く事ができます。
安心できるという意味でも、お振袖をご購入するメリットがあるのかなと今回改めて感じました。
どのような揃え方でもそれぞれメリット、デメリットがあるかと思いますので気になる事がございましたらお電話等でお問い合わせくださいませ。

ご来店のご予約はこちらから
お問合せはお気軽にこちらからどうぞ
kimonoしゃなりへのお電話はこちらから

Kimonoしゃなりは日本最大級の振袖専門店グループ
日本きものシステム協同組合の正規加盟店
栃木県宇都宮市、鹿沼市、日光市、さくら市、矢板市、那須烏山市、
那須塩原市、大田原市、塩谷町、高根沢町、那須町等、
多くの地域のお客様にご利用いただいております。
創業152年の着物・振袖専門店として
皆さまから愛される店づくりをモットーに
これからも努めさせていただきます。


株式会社福田屋呉服店グループ
Kimonoしゃなり
栃木県宇都宮市大通り1-1-19
TEL:028-622-4329

スタジオかれん 宇都宮本店
栃木県宇都宮市大通り1-3
TEL:028-623-0753

スタジオかれん 乃木神社参道店
栃木県那須塩原市新南163-580
TEL:0287-39-0753

COCON NIKKO 日光着物レンタル
栃木県日光市石屋町404番地2
TEL:0288-25-6625

楽天市場きものしゃなりすと

関連記事一覧