【前撮り成人式編】振袖の着付けで気をつけたいこと

こんにちは
栃木県宇都宮市の振袖きもの専門店KIMONOしゃなり、若林千夏です。

これからの時期、いよいよ準備していた振袖に初めてちゃんと着付けしてもらうお嬢様も多くいらっしゃると思います。

待ちに待った前撮りの日、そしてお友達と再会の約束もしている成人式。せっかくなら一日着崩れしないで過ごしたいものです。始めて振袖を着る皆様のために、着付けで気をつけておきたいことをポイントでまとめでみました。

1)着付け前の事前準備は大丈夫?
2)実は違うのです、前撮りと成人式着付け!
3)準備しておくと便利なグッズ
4)着崩れしないポイントは?

25年以上、お客様の着付けを手掛けたきもの専門店のプロとして、今回はお役立ち情報を伝えていければと思います!どうぞ最後までお付き合いください。

着付け前の事前準備は大丈夫?

前撮り撮影の日が決まったら、いよいよ初めての着付けにドキドキしますよね。自分で選んだ振袖のコーディネートを頭でイメージしながら、ヘアメイクや髪飾りなどもトータルで楽しみたいものです。

とりあえず着付け前に準備しておくのは、振袖や帯、小物など一式セット(レンタルだとお店で準備してくれるところが多いですね)ご家族の方と一緒に、前日までに衣装を揃えておきましょう。補正で使うタオルなども忘れずに!

①振袖の仕付け糸(※1)をはずす
②着付け小物など袋から出しておく
③着付けの前は飲食をしておく

※1-お誂えの振袖には仕付け糸が付いています。袖や襟などの部分に3センチ前後のざっくりした縫い目の糸。

着付け部屋でスムーズに着せてもらえるように、着付け小物をビニールの袋や小箱から出しておくと時短になります。新品の足袋や肌着スリップはお洗濯してアイロンをかけておくことも、着心地の良さや汗取りとしてはおすすめですね。

前撮りは日中できる場合がほどんどですが、成人式当日のお支度は早朝からのことも多いですよね。朝早いからと言って、朝食抜きはNGです!飲み物でも食べ物でもちょっと口に入れておかないと、空腹時のきつめに結ばれた帯と緊張感で気持ち悪くなってしまうお嬢さまも毎年のようにいらっしゃいます。

「振袖の着付け小物、これだけあれば大丈夫!」でもいろいろ準備で必要なものが記載されていますので参考にぜひご一読ください。


実は違うのです!前撮りと成人式着付け

着付けってシチュエーションで違うって知ってました?
私自身も最近お茶を習うようになって、いつもの着方と違うように衣紋の抜き方や裾線のきめ方を変えています。

振袖の場合、前撮りでは写真で仕上がりで一番きれいに見えるような着付けをします。しっかりとした体形補正、ウエスト部分だけではなく、胸元や鎖骨周りにもタオルや脱脂綿などでファンデーションを作ります。そして着姿は正面から見ると少し裾は長め、写真館によってはおはしょりに紙や専用のおはしょり板などを入れてきれいに見せるコツもあります。帯位置もなるべく高めに、豪華に見えるよう演出します。

一方、成人式や結婚式のお呼ばれなどでの着付けの場合は、一日過ごしても着崩れしないような着付けになります。胸元でギューギューに締め付けられすぎると痛くなってしまいますので、そこはあたる部分がないよう気をつけてもらいます。あまりに裾も長すぎると、歩く度草履にひっかけてしまうのでほどほどに。もちろんおはしょりには紙などいれません、動くとシャカシャカ不思議な音出しちゃいますからね。

「振袖を着るときのポイント、雨や雪の日の対策」でも着付け準備のポイントがあります。着付け当日の天候でも左右されますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

準備しておくと便利なグッズ

いざ、前撮りや成人式で振袖の着付けをしてもらったら着崩れしない為にチェックしたい便利グッズを紹介します!

「振袖でトイレ大丈夫?事前に知っておこうトイレの行き方と着崩れの直し方」でもいろいろアドバイス紹介していますのでご覧ください。

多くのお客様からも「準備しておいて便利でした!」と喜びの声を頂いているのはやはり大き目のクリップとローライズショーツでした。

大きめのクリップをバッグに入れておけば、いざ天候が悪くなって足元が濡れそうな時でもトイレで用を足すときでも便利です。長襦袢や振袖の裾を帯位置位まで上げて止めておくものです。車の乗り降りでも使用しました、というお客様もいらっしゃいました。

そしてローライズショーツはなんといっても着崩れ防止にかかせません。冬の成人式ではお腹が冷えてしまうからと言ってお腹の上まですぽりかかる毛糸のショーツを履いているお嬢さまもちらほらいますが、トイレで用を足すときに上げたり下ろしたりはとても難しいものです。

そのほか、メイクが落ちないようにジュースなど飲むときに持っていたら便利なのはストローや大き目ハンカチ。振袖を汚さないよう十分気をつけたいものです。

着崩れしないポイントは?

始めて振袖を着る際に着崩れしないポイント、以前も紹介しましたが反響が大きかったのでまた書き留めておきます。

立ち居振る舞いチェック

ヘアセットもして、着付けをしてもらい、いざ前撮り撮影。
歩き方や椅子の座り方、階段の上り下り、トイレの行き方、手のあげ方など普段洋服なら何も考えず動けることが不慣れな振袖だと難しいものです。

【歩き方】
普段より半分くらいの歩幅で、優しく音を立てないくらいのイメージで歩きましょう。大股になるとその分、裾が崩れがちです。そしてがに股にならないよう、少し内また気味に足を運ぶのを意識するといいですね。

【階段の上り下り】
階段を上るときに裾を踏んでしまっては、着付けがぐだぐだになってしまいますし、汚れてしまいます。右手でわき線(裾)を少し上げて上り下りするといいでしょう。あまり上げすぎても足袋から足まで見えてしまうので注意です。

【トイレの行き方】
最近はめっきり和式トイレは少なくなりつつですが、振袖のときは必ず洋式トイレを選んでください。振袖の裾、長襦袢の裾、裾除けを一枚づつ広げてしっかり汚れないよう上げます。用を足した後は、それぞれに一枚ずつまた戻します。クリップなどで帯に挟むのもおすすめです。

【手のあげ方】
タクシーを止めるとき、お友達との挨拶で気軽に手を上げてしまうこともありますよね。振袖を着ながら手を上にあげるのは着崩れしてしまう恐れも。袖がはだけて肌が丸見えに、なんてこともあります。着付けを崩してしまうこともあるので、手を上げるだけではなく顔や体も合わせて手を上げた方向を向くなど、なるべく胸元以上に腕を上げないほうが着崩れ防止にもなりますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
成人式に向けていよいよ着付けをしてもらう日が近くなってきたら、ぜひポイントをおさらいしてみてください。普段から着物生活ではない分、不慣れな装いでもしっかり要点をおさえておけば上手に振袖で一日過ごせると思います。

当店の女性スタッフは全員プロの着付け師ですから、いつでもご相談は受付ておりますのでお気軽にお問合せ下さい!

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。
Kimonoしゃなりでは、専門のスタッフが振袖選びのご相談から、前撮り撮影、成人式当日への準備、着付け小物やご着用後のお手入れの事にいたるまで振袖に関するあらゆるお悩みやご相談を無料カウンセリングで承っております。
まずはお電話にてご連絡おまちしております。
成人式・振袖無料相談会のご案内はこちらから


栃木県宇都宮市の振袖きもの専門店、Kimonoしゃなりマネージャー千夏でした!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

秋のお振袖無料ご相談会」開催中!
本日より10月31日まで!

新作のお振袖がたくさん入荷しています!

感染症対策のため、完全ご予約制とさせていただきます。
ご試着、ご相談はどうぞお気軽に!

「秋のお振袖無料ご相談会」ご来店予約はこちら

成人式当日の着付け優先予約って?
お振袖を今決めるメリットとは?
>>お振袖ご相談会のご予約はこちらから24時間受付!

Kimonoしゃなりは日本最大級の振袖専門店グループ
日本きものシステム協同組合の正規加盟店
栃木県宇都宮市、鹿沼市、日光市、さくら市、矢板市、那須烏山市、
那須塩原市、大田原市、塩谷町、高根沢町、那須町等、
多くの地域のお客様にご利用いただいております。
創業152年の着物・振袖専門店として
皆さまから愛される店づくりをモットーに
これからも努めさせていただきます。

株式会社福田屋呉服店グループ
Kimonoしゃなり
栃木県宇都宮市大通り1-1-19
TEL:028-622-4329

スタジオかれん 宇都宮大通り店
栃木県宇都宮市大通り1-1-3
TEL:028-623-0753

スタジオかれん 那須塩原乃木参道店
栃木県那須塩原市新南163-580
TEL:0287-39-0753

COCON NIKKO 日光着物レンタル
栃木県日光市石屋町425番地
TEL:0288-25-6625

楽天市場きものしゃなりすと

>>お振袖最新パンフレットのご請求はこちらから!

なりたいイメージが見つかる!
お振袖のコーディネートをチェック!

KIMONOしゃなりがおすすめする
「最新お振袖コレクション」はこちらから!

前撮り撮影でのお嬢様、ご家族様の素敵な笑顔
「お客様ギャラリー」は、こちらからどうぞ!

「着物を通して、ご家族の記念日を忘れられない思い出に」

絶対マネしたくなる素敵な前撮りポーズはこれから撮影のお嬢様必見!

関連記事一覧