振袖の価格が高い理由

こんにちはkimonoしゃなりのみづきです。
お振袖のパンフレットを見ていただいた時に「振袖ってこんなに値段がするのね」と思われた方も多いはず…。

今回はどうしてお振袖の価格が高くなってしまうのかご紹介したいと思います。
なんで価格が高いのか、職人さんや和裁師さんなど沢山の人が携わって作られているからなんです。
どういう事か少し詳しく書いてみますね。

お仕立て代がかかる

お洋服だと大抵の場合は縫い上がって完成している物を販売していますよね。
お振袖はサイズを合わせて縫い上げるところからスタートします。
お振袖のお仕立ては基本は手縫いで、和裁師さんがお嬢様の寸法に合わせて裁断、縫製してくれます。ミシンで一気に縫えてしまうものでは無いので時間と手間がとても掛かります。

さらにお振袖は、衽(おくみ)と前身頃の柄が繋がっているので柄がずれてしまわないように縫う必要があるのでより大変なお仕事です。
裏地に使われている生地や長襦袢も勿論正絹ですので、ポリエステルなどと比べるとどうしてもお値段が高くなってしまいます。ただお値段が高い分着心地はとっても良いです。

ですが今は見えない部分はポリエステルを使って少し価格を抑える、という事も出来ます。ただ長襦袢が既成のサイズになってしまうので裄が少し短かったり、逆に長襦袢が少し長かったりと寸法が合わないこともあります。着心地も正絹と比べてしまうと格段に落ちてしまいますので、出来れば正絹にこだわってお仕立てしていただくのがベストだと思います。
寸法が合うかどうかの確認はお気軽にスタッフにお尋ね下さいませ。

お問合せはコチラからどうぞ!
ご来店のご予約はコチラからどうぞ!

絹の価格が高い

正絹はお値段が高いと上にも書きましたが、お振袖の表地も勿論絹で作られています。お着物に限らず絹製品って何でも高いですよね。絹は自然から採れるものなので生産量がどうしても少なめになってしまいます。そのお蚕さんの繭を2600〜3000個使ってやっと着物の反物が出来上がります。

この絹もお蚕さんの種類によって質感や着心地にも差が出てまいります。お振袖は金彩や絞りなど様々な加工を施して豪華な装飾がされていくのですが、生地が弱いと加工する工程で破れてしまうこともありますので、いいランクの絹しか使うことができません。
良い絹を3000個近く使って織られているお振袖、どうしても表地の値段を安くする事は出来ません。

職人さんの手作業で作られている

沢山あるお振袖の中には「特選」といわれる超!高級なお振袖があります。
特選のお振袖についてはこちらのブログで詳しくご紹介しておりますので是非こちらも合わせてご覧頂けますと嬉しいです。

特選(プレミアム)振袖について 


こちらのクラスのお振袖ですとフルセットご購入価格が100万円超え!なんて事もよくあります。
特選で有名なのが京友禅と総絞りのお振袖だと思います。
例えば京友禅のお振袖。こちらは図案を考える人、色を染める人、絵に色を付けていく人、金彩を施す人などなど…本当に沢山の職人さんが携わってやっと完成するお振袖です。

作業工程がかなり有りますので完成までに相当な日数が必要になります。
なかなか文章ではお伝えするのが難しいのですが、実際に作られているところを見せてもらうと「これだけの値段になってしまうのは仕方がない」と思えるくらい繊細で緻密な作業をされています。

同じ物を大量に作れない

先程の特選振袖ですと作る職人さんが限られているのでもちろん量産することは出来ませんが、一般的な価格帯のお振袖も実は大量生産はされていないんです。
お振袖を選びにご来店されるお嬢様がよく口にされるのが「人と被らない雰囲気のものが着たい。」なんです。

晴れの日にお友達と着ているお振袖がまるっきり一緒だった!なんて、少し微妙な気持ちになってしまいますよね。
そういうことが無い様にしゃなりでは一地区に一柄、同じお振袖の販売は行っておりません。

全国で探してみると、同じグループに所属のお店では同じ柄のお振袖を扱っていますが、栃木県ではしゃなりでのみのお取り扱いです。
お洋服とは違って同じ物を一気にたくさん作ってコストを抑えて販売、ということはお着物ではどうしても出来ません。

毎年新作発表に向けて図案を考えたり、色味の調整をしたりしながらお店に並ぶお振袖が作られています。

お振袖の価格が高い理由、いかがでしたか?
お着物はどうしても上を見るとキリがないものです。価格のご相談やどういう揃え方をしたいかなどのご相談もしゃなりではいつでも承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

ご来店のご予約はコチラからどうぞ!

Kimonoしゃなりは日本最大級の振袖専門店グループ
日本きものシステム協同組合の正規加盟店
栃木県宇都宮市、鹿沼市、日光市、さくら市、矢板市、那須烏山市、
那須塩原市、大田原市、塩谷町、高根沢町、那須町等、
多くの地域のお客様にご利用いただいております。
創業152年の着物・振袖専門店として
皆さまから愛される店づくりをモットーに
これからも努めさせていただきます。

株式会社福田屋呉服店グループ
Kimonoしゃなり
栃木県宇都宮市大通り1-1-19
TEL:028-622-4329

スタジオかれん 宇都宮本店
栃木県宇都宮市大通り1-3
TEL:028-623-0753

スタジオかれん 乃木神社参道店
栃木県那須塩原市新南163-580
TEL:0287-39-0753

COCON NIKKO 日光着物レンタル
栃木県日光市石屋町404番地2
TEL:0288-25-6625

楽天市場きものしゃなりすと

関連記事一覧